PHAENON Basic

(生産終了モデル-製造終了! フォローアップモデルが進行中です。)

レーザープロジェクター

フェノン RGB ベーシックは、特に高い質が要求されるインドアステージに適したRGBカラーレーザープロジェクタです。
また、グレーティングモジュールやレーザーグラフDSPショーコントローラのビルトインオプションを用いることで、新しいレーザーパターンの照射やシンプルなレーザーショーシステムを可能にする、多様な選択肢をご用意しています。

フェノン RGB ベーシックを手にしたユーザーから、特に快適な可搬性を可能とするサイズと重量や、抜群のコストパフォーマンスに評価を得ています。


→ PHAENON RGB Basic 日本語ドキュメント


特長

  • フェノンベーシックは異なるレーザーシステムからお選びいただけます:
    1. ピュアダイオード - レーザーアニメーション社製の完全なRGBレーザーダイオードモジュール
      Standard wavelengths: 638 nm  I  520 nm  445 nm
    2. コンバイン - レーザーアニメーション社独自のレッド、ブルーレーザーダイオードモジュールをベースに、Genesis Taipan OPSL グリーンレーザーをコンバイン
      Standard wavelengths: 638 nm  I  532 nm  445 nm
  • ピュアダイオードバージョンの為のコンパクトで信頼性の高いレーザーダイオードドライバー "LDT triple" と、コンバインバージョンの為に最適化されたレーザーダイオードとタイパンドライバーの組み合わせは、最高の信頼性とロングライフタイムを実現しました。
  • CT 6210H X, Y スキャナは全品検査を行い厳しい検査を合格したものだけを使用。レーザーアニメーション社製ターボスキャンドライバとの組み合わせが素晴らしいプロジェクション性能を実現しました。
    スキャンスピード: 40 k ILDA 8°
    最大スキャニング角度:  80°
    応答速度 (2° opt. step): 0.2ms
    開口径: 4 mm
  • "LA Toolbox" PCやMacからリモート操作できるソフトウェア
  • ペルチェ、ヒートシンク、低ノイズファンなどから構成される優れた冷却システム
  • 軽量パウダーコートハウジング IP 54
    サイズ: 340 mm x 245 mm x 210 mm (L x W x H)
    重量レンジ: 約 9 kg to 17 kg (モデルによります)

オプション

  • グレーティングモジュール: 3 x 3のエフェクトを組み合わせ可能。回転方向、回転速度、停止位置を制御可能。多彩なバックグランド効果を実現。
  • "Lasergraph DSP compact"を内蔵可能。  
    ネットワークの配線だけで多数のプロジェクタをスマートにセットアップできるだけでなく、完全に独立したシステムとしてプロジェクタ単体でショーの再生ができます。
  • ワイドアングルレンズ:取り外し可能なワイドアングルレンズオプション。

 

モデルラインナップ

Pure Diode

Type
Total [mW]
Specified Laser Output [mW]
PH RGB Basic 2500   5600
1600
2000
2000
PH RGB Basic 3500   7200
3200
2000
2000
PH RGB Basic 5000   11,200
3200
4000
4000

Combined

Type Total [mW] Specified Laser Output [mW]
    Diode Module
Taipan OPSL Diode Module
PH RGB Basic 5500 12,200
3200
5000
4000

グレーティングモジュール ... 詳細

グレーティングモジュールは、レーザープロジェクターの内部に取り付けられるオプションのハードウェアモジュールです。

この高い付加価値コンポーネントにより、レーザープロジェクターの用途が大幅に広がります。 クラシックなビームとグラフィックスに加えて、グレーティングモジュールを備えたプロジェクターは魅力的なレーザーパターンを生み出し、プロジェクションスクリーンだけでなく、オープンスペースでも息をのむような効果をもたらします。 空間はレーザーで溢れ、ビーム数は常に形と色を変え、最大の効果を得るために使用されます。

グレーティングモジュールは、DMXを介して、外部接続されたDMX照明コンソールまたは内部Lasergraph DSPコンパクトマーク2(レーザープロジェクターのオプションコンポーネント)のいずれかで制御できます。

グレーティングモジュールは、プロジェクター内部のスキャナーの前に取り付けられています。
主なコンポーネントは、ステッピングモーターによって制御される2つのホイールで、それぞれに3つの高価値グレーティングフィルターが含まれており、そこからレーザーが放出されます。
個々のグレーティングフィルターは、互いに独立して回転することも、指定した角度で自動的に停止することもできます。 プリズム効果と同様に、それらはレーザーイメージを増幅し、グレーティングのタイプに応じて特定のパターンまたはビーム効果を生み出します。

標準グレーティングフィルター:

  • ホイール 1: GWT-2 (grid), Machado (ultra fine line), SCNT (frost effect)
  • ホイール 2: GXT-1 (grid), LWT-2 (line), Lumia (haze)

さらに、標準のグレーティングの代わりに配置できる2つのグレーティング:

  • Lumia narrow (narrower haze)
  • Stargate

グレーティング 仕様

Grid WT : グリッド状にビームを拡散。 

Machado : 扇状にビームを拡散。

SCNT : グラフィックに多数の小さなスターを生み出す。

Grid XT : グリッド状により多くのビームを拡散。

Line : ライン状にビームを拡散。

Lumia : ビームを霞める。

Lumia narrow  : ビームをより狭い範囲で霞める。

Stargate : 特別な配列でビームを拡散。

Our products

L
M
S