PHAENON Basic

レーザープロジェクター

フェノン RGB ベーシックは、特に高い質が要求されるインドアステージに適したRGBカラーレーザープロジェクタです。
また、グレーティングモジュールやレーザーグラフDSPショーコントローラのビルトインオプションを用いることで、新しいレーザーパターンの照射やシンプルなレーザーショーシステムを可能にする、多様な選択肢をご用意しています。

フェノン RGB ベーシックを手にしたユーザーから、特に快適な可搬性を可能とするサイズと重量や、抜群のコストパフォーマンスに評価を得ています。


→ PHAENON RGB Basic 日本語ドキュメント


特長

  • フェノンベーシックは異なるレーザーシステムからお選びいただけます:
    1. ピュアダイオード - レーザーアニメーション社製の完全なRGBレーザーダイオードモジュール
      Standard wavelengths: 638 nm  I  520 nm  445 nm
    2. コンバイン - レーザーアニメーション社独自のレッド、ブルーレーザーダイオードモジュールをベースに、Genesis Taipan OPSL グリーンレーザーをコンバイン
      Standard wavelengths: 638 nm  I  532 nm  445 nm
  • ピュアダイオードバージョンの為のコンパクトで信頼性の高いレーザーダイオードドライバー "LDT triple" と、コンバインバージョンの為に最適化されたレーザーダイオードとタイパンドライバーの組み合わせは、最高の信頼性とロングライフタイムを実現しました。
  • CT 6210H X, Y スキャナは全品検査を行い厳しい検査を合格したものだけを使用。レーザーアニメーション社製ターボスキャンドライバとの組み合わせが素晴らしいプロジェクション性能を実現しました。
    スキャンスピード: 40 k ILDA 8°
    最大スキャニング角度:  80°
    応答速度 (2° opt. step): 0.2ms
    開口径: 4 mm
  • "LA Toolbox" PCやMacからリモート操作できるソフトウェア
  • ペルチェ、ヒートシンク、低ノイズファンなどから構成される優れた冷却システム
  • 軽量パウダーコートハウジング IP 54
    サイズ: 340 mm x 245 mm x 210 mm (L x W x H)
    重量レンジ: 約 9 kg to 17 kg (モデルによります)

オプション

  • グレーティングモジュール: 3 x 3のエフェクトを組み合わせ可能。回転方向、回転速度、停止位置を制御可能。多彩なバックグランド効果を実現。
  • "Lasergraph DSP compact"を内蔵可能。  
    ネットワークの配線だけで多数のプロジェクタをスマートにセットアップできるだけでなく、完全に独立したシステムとしてプロジェクタ単体でショーの再生ができます。
  • ワイドアングルレンズ:取り外し可能なワイドアングルレンズオプション。

 

モデルラインナップ

Pure Diode

Type
Total [mW]
Specified Laser Output [mW]
PH RGB Basic 2500   5600
1600
2000
2000
PH RGB Basic 3500   7200
3200
2000
2000
PH RGB Basic 5000   11,200
3200
4000
4000

Combined

Type Total [mW] Specified Laser Output [mW]
    Diode Module
Taipan OPSL Diode Module
PH RGB Basic 5500 12,200
3200
5000
4000

Grating Module ... more details

The grating module is a self-contained hardware module already installed in a new delivered laser projector (option) or subsequently integrated into an existing device.  

This high value component makes the laser projector considerably more versatile. In addition to classic beams and graphics, a projector with integrated grating module can generate attractive laser patterns, allowing breath-taking effects not only on the projection screen but mainly in open space. Spaces are flooded with laser, figures constantly change shape and color, the laser medium is used to maximum effect.

The grating module can be controlled via DMX, either with an external connected DMX lighting console or with an internal Lasergraph DSP compact Mark 2 (optional component for laser projectors).

The grating module is mounted in front of the scanners inside the projector.
The main components are two wheels controlled by stepper motors, containing three high value optical gratings each, through which the laser is emitted.
The individual gratings can rotate independently of each other, or they can be automatically positioned at a specified angle. Similar to the prism effect they multiply a laser picture and generate a certain pattern or beam effect depending on the grating type.

Default glass gratings of the wheels:

  • Wheel 1: GWT-2 (grid), Machado (ultra fine line), SCNT (frost effect)
  • Wheel 2: GXT-1 (grid), LWT-2 (line), Lumia (haze)

Additional we offer two more glass gratings which can be inserted instead of a default grating:

  • Lumia narrow (narrower haze)
  • Stargate

Features Gratings

Grid WT for example creates a centrally concentrated pattern with a graphic projection. 

Machado consists of a fine line which turns a beam into a fan of different colors and creates a marvelous effect in space.

SCNT generates many small starlets in a graphic.

Grid XT can for instance generate a graphic pattern with large figures.

Line can for instance effectively be used for displaying a graphic in one row.

Lumia is a special laser effect for creating hazy figures.

Lumia narrow creates narrower hazy figures.

Stargate can effectively fill a room with a graphic pattern or a beam.

Our products

L
M
S