Laser Disable Button

レーザーディセーブルは、イーサネット経由でレーザー出力を無効にするために使用される特別な安全ボタンです。

 

アドバンテージ:

  • 既存のネットワークケーブルを使用してシステムを簡単に構築できます。
  • ネットワークスイッチおよびハブと互換性があります。
  • 各ボタンと Laser Disable ソフトウェア は、接続されたデバイスが受信する「ハートビート」を送信します。 これにより、接続の欠落、ケーブルの破損、または電源障害のために信号が送信されない場合、これらのデバイスは自動的にOffに切り替わります。

 

レーザーディセーブルは、次のデバイスと互換性があります:

  • Lasergraph DSP
  • PHAENON accurate
  • AVB2ILDA
  • PHAENON X with built-in AVB2ILDA

 

コンフィグレーション:

Lasergraph DSPまたはLA Toolboxでは、最大4つの独立したレーザーディセーブルボタンまたはLaser Disable ソフトウェア をIPアドレスで選択できます。

Laser Disable AVB2ILDA

L
M
S